キャリアコンサルタントnokoママ日記

子育てお役立ち&おすすめ情報とママ・女性の私らしいMy Happy Life キャリアを支援するための準備ブログ

成長期の子にレンタルおもちゃがおすすめ

こんばんは!

 

4歳男児ママのnokoママです☕

 

皆さんのご家庭では、『おもちゃ』はどうされてますか?

 

我が家は、ずっと購入しておりました。

 

現在も、なんか気づいたら、おもちゃ収納に入りきらないくらい増えてる!!

 

ってことありませんか?

 

 

f:id:wa-mamaikuji:20201004014752j:plain

おもちゃ

 

 

おもちゃって子供の成長には欠かせないもの。

 

ただ、乳幼児期は、成長も早いから、おもちゃへの興味の変化スピードが速い!

 

特に、3歳前後くらいの時は我が家はおもちゃが散乱しておりました(笑)

 

 

■チビ太の好きなおもちゃ変化歴史

 

 

ママが選んだ乳幼児用おもちゃ→つみき→しまじろう→アンパンマン→ブロック→トミカプラレール仮面ライダー戦隊シリーズトイストーリー→カーズ→仮面ライダー戦隊シリーズ(これは毎年変わりますから今後も継続ですね)→恐竜→戦隊シリーズ

 

 

しまじろうと、戦隊シリーズへの愛情が強めです。

 

 

という感じで、興味の対象もたくさん。ほかのものがよくなったり、また戻ったり。

 

 

イベントごとに皆でお祝いをいただいたり、おさがりを譲っていただいたり、

購入したり。

 

 

子供の興味がコロコロ変わるのは、才能をたくさん増やしているからという言葉を

本で読んだことがあります。

 

 

大人も、たくさんのものや景色などを見たり、試したり、様々なことで、

視野も広がり、様々な発想力などが鍛えられますよね。

 

 

それと同じで、なるべくは子供の成長に合わせて、おもちゃを選択したい。

 

でも、部屋の収納にも限りはあるので、しまう場所に困るけど、捨てるのはもったいない。

 

 

そんなとき、やはりおすすめなのは、『レンタルおもちゃ』

です。

 

 

特に、乳幼児期に。

 

こんなママやパパたちの悩み

 

●知育玩具に興味はあっても、何を選べばよいかわからない。

●収納場所がない

●捨てられない

●外出を控えたいので、おもちゃ屋にいけない

●子連れでおもちゃ屋への恐怖

 →『あれも!これも!』と収拾がつかな、結局おもったより買ってしまったり

●忙しい日々で、なかなか買いにいけない。

●成長に合わせたおもちゃって何をかえばよいかわからない

などなど。

 

 

先日の記事にもかきましたが、乳幼児期の子連れで本屋に行ってもまともに選べなく疲れて帰宅(笑)

 

そんなお悩みを抱えているときは、レンタルを試してみてはいかがでしょうか?

 

レンタルおもちゃサービスもいくつかありますね。

ご家庭にあったサービスを見つけてみてください。

 

下記は、私がぜひおすすめしたいサービスです。

木製の知育玩具も多く扱っています。

 

【おもちゃレンタル】キッズラボラトリーさん

●0歳~小学校低学年くらいの子までのおもちゃ

●忙しい働くママさんに優しいレンタルお届けサービス

●クリーニングやメンテナンスもされていて安心

●お財布に優しい 

 

おススメ✨

 

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ママ必見!?【オモチャのレンタル】キッズ・ラボラトリー

「オモチャがたくさん増えて置く場所に困っている。これ以上増やしたくない。」
「今どんなオモチャをあげればいいかわからない」
「知育玩具に興味はあるけどすぐ飽きそうで買いたくない。」

子供の月齢や好み、成長に合わせた知育玩具を
個別にオモチャコンシェルジュが選んで送ってくれます。

知育玩具に興味はあるけれど、月齢に合うオモチャを調べて買うのって結構たいへんで、
時間もかかっていたのでこれはとても嬉しいです!

1つでも同じ悩みがあるのであれば、話題のおもちゃレンタルがオススメ!
Instagramでも続々と新しい投稿が増えています

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BMM30+2NUT6A+4GLO+5YZ77

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

子供のおもちゃや、収納をどうするかという悩みは、私もですが、周りでもよくよく

聞きます。

 

先日、整理収納コンサルタントをしている友人に、収納や片付けのコツを

少し伝授していただき、整理をしてみたら本当に気持ちもすっきり!またその記事も近々アップしますね。

 

それでは、また☕